”バチッと”来るカメラがほしい!!

frog-889435_1280

OSSANはフライフィッシングが初心者なら、ブログも初心者なわけでありまして。

日々「あ〜でもないこ〜でもない」と、絶賛悶絶中でありますな。

皆さんのブログを拝見、研究させていただくにつけ、必ずと言ってよいほど写真が使用されておるわけで。

皆さんどんな環境で、どんなカメラを使用して撮っておるのかな〜と興味津々の今日このごろですな。

ちなみにOSSANは下手の横好きと申しましょうかカメラは主に3台を使用中でありますな。

NIKON D-800

現在コレがメイン機なんですが、体力、腕力の衰えにより最近は持って出かけるのに相当の気合が必要。70-200/2.8レンズなんぞ装着しますと腕がプルプル震えてしまうほど重量級となります。(おかしいなあ、数年前までOSSANは細マッチョだったはずなんだがなあ・・・・)3600万画素の一世代前の中級モンスターマシン。RAW画像編集、現像にはこれもまたモンスター級のPCパワーが必要。

FUJIFILM XE-2

(↓モデル末期。お安くなってますなあ;もう一台欲しいかも・・)

最近はお出かけはこちらを持ち出すことが多い。JPEGの出来、発色がD-800より良いのでお気に入り。ただ反応速度、様々ユーザインターフェイスの練り上げなどが一眼と比べ未だ発展途上の感が否めない。運動会等動きのあるモノを撮るときに持ちだそうとは思わない。電子ファインダーも綺麗だがまだまだ・・・

Panasonic DMC-TZ30

だったかな?買って失敗。のっぺりした画像処理。コレの前のパナ機が良かったので代替したら悪くなってた;;何がメイドインジャパンだ。つまらないコンデジ。大事にしてないので落っことしたりしてWバランス狂い気味。すぐにでも買い換えたい。ユーザーの方いらしたらゴメンナサイ。

以上3機種にIphone5Sと言う構成でつまらない写真を量産する日々であります。(アイフォンの写りがまた良いのでこれまたなんともはや・・・)

で、最近このブログのため物撮り、フライ及びマテリアルのマクロ撮影の機会が増えてきましたな。

OSSANの家は非常に狭いので大型三脚、フルサイズ一眼を持ちだしてセッティングするのに苦労いたしますな;;重量にも泣かされます。

使用頻度の落ちてきたD-800を始めNIKONのシステム一式をドナドナして軽量な富士フィルムにシステム統一してしまおうかな〜なんぞと最近は考えておるのですが、フジのレンズラインナップに現在のところ

「等倍撮影の可能なマクロレンズ」が無いんですよ!!

う〜む・・・;;;

フジのレンズ開発ロードマップには120mmのマクロレンズが載っておるのですが、APS-Cセンサー機でその焦点距離のマクロって・・・OSSAN的には35mm換算65~100mm位がちょうど良いんだけどなあ。

まだ子供の成長過程で動きのあるシーンを撮る事もあるかもしれないしなあ・・

新しいX-PRO2も気になるなあ・・・

視野率100%の光学ファインダーは代えがたいなあ・・・

ここのところ答えを得られず堂々巡りの日々で有りますな。

しかし発売からもう二年以上も経っているというのにXE-2ボディのファームアップを自社の新製品を発表するたびにまだコツコツ続けてくれているフジにOSSANは惚れてしまっていますな。

XE-2背面

XE-2 23mm/f1.4 と。フードは純正ではありません。

なんという良心的メーカーさんなんでしょうか;;

モデルチェンジサイクルが早い昨今のデジタル製品を製造する様々なメーカーの方々、よくよくこの姿勢を見習っていただきたい!!

この姿勢がどれだけユーザーの共感、支持を得ていることか。もっとモノづくりに誇りを持っていただきたい!!その昔OSSANの尊敬する文豪が書きつけましたな

『名を惜しめ、名を惜しむんだ』と・・・・

OSSANはニコン、キャノンは買わないがフジの株は買おうかと(割と本気で)考えておりますな。(まだ買うとは言いませんな。先立つモノがww)

レンズの出来もスバラシイ物があります。今D-800をオクで売ることができれば十分もとは取れるんだがなあ・・・

フジはきっとやってくれると信じております。ですが「今」じゃないんでしょうなあ・・・

このようなところでもOSSANの終わりなき悶絶は続いておるのでございますな・・・・

釣りに持っていく防水コンデジも欲しいしなあ・・・・

そうだ、宝くじを買ってくることに致しますな。

スポンサーリンク