フライフィッシング用チェストバッグを購入しましたな。【Rivalley(リバレイ)ストリームチェストパック No.5209】

ルイジアナ州のとある”沼”
ルイジアナ州のとある”沼”

え、もう違うタックルバッグ@@;?

パタゴニアのスリングパック買ったばっかりじゃん!?

フライフィッシング用に購入したパタゴニア ベストフロントスリングは長時間釣行、右肩専用設計などに難を感じ、テンカラフィッシング等ライトな装備の釣行に使用することといたしましたな;;

では通常のフライフィッシングにはどんなパックが適しておるのか?

スリングパックで感じた問題点をクリアする商品は果たしてあるのであろうか?

困りましたな・・・パタゴニアのスリングパックだって「これは!!」と思ったから購入したのに、これほどまでに予想できない我が老体との相性問題が発生するとは実のところ夢にも思いませんでしたのでね;;

問題のほとんどはOSSANの体力が追いつかない、柔軟性の低下などによるところが大きいとは思っておるのですが、如何せん一日が終わってからの何とも言えない疲労感には正直参ってしまいました・・・

トシは取りたくないもんですな(咽び泣き;)

まあ、いつまでも打ちひしがれておるわけにも行かず、再び通販サイトを「あ〜でもあろうか、こ〜でもあろうか」とまたもや仕事そっちのけで悶絶しつつ探し回ります。

  1. 暑がり、汗っかき故にフィッシングベストはパス
  2. お腹が痛くなりそうな気がするんでヒップ、ウェストバッグもパス
  3. 両肩へ均等に荷重されそうなベルトの取り回し
  4. ベルトの厚み等にも要注意
  5. 初心者なのでツールは少ない。そこそこの収納力
  6. ダンディなOSSANに似合うデザイン性
  7. レッドゾーンをキープし続けておる我が財政に優しい値段設定

これらを念頭に幾つもの商品をピックアップ、調査、取捨選択を繰り返して行きましたな。

一瞬、ラニヤード(ランヤード?)というフライフィッシングに必要な最低限のツール類を”むき出しで”首にぶら下げるものも良いのかな?と考えもしたのですが、やはり拡張性というか、あまりにお気楽、軽装過ぎて応用が効かない気がしてやめにしましたな。

↓こういうやつですな

ぼ、僕の大好きな、おにぎりもい、入れるところがな、ないんだな・・・・by清

(単品で使うもんでは無いんでしょうな・・)


             Hardy Brook Bag ハーディー 

ショルダーバッグの線も考えてみましたが、実際それに準ずる頭陀袋を使用してみた感覚からは機能性の部分ではチェストパックには敵わないであろうとの予想からこれも却下。(本当の理由は予算的に・・・)

そう、チェストパックに候補を絞りました。

シムス、フィッシュポンド他、ノーブランド品まで選択肢として調べまくりましたな。

その中で・・ピコーン💡


即日発送!30%オフ!リバレイ(Rivalley) RV ストリームチェストパック  No.5209

来ましたな・・・(←もう信用ならないですがね・・・)

リバレイさん家の ストリームチェストパック 5209

厚手のコットンを使用した大容量のチェストバッグ ・たくさんの荷物を持ち歩きたいが、ベストはちょっと・・・というお洒落なアングラーにオススメ。

前後のバッグに大量の荷物を収納可能で、細かく区切られたポケットを装備しているので整理しやすい。

金属パーツやレザー調のあしらいなど、トラッドイメージを盛り込み、自然の中に溶け込むデザインに仕上がっている。

おお・・・まさにOSSANの求めていたものに近いんではないかい??

どうにもOSSANはコットン(や各種キャンバス地)の袋物が好みなようです。

公式HPを見てもこの商品は出ていません。カタログ落ち、販売終了??。流通在庫のみのようですな。

うは、、急げ〜@@;!

とばかり検索しまくり、おそらく日本で最安、セールを行っておる名古屋の店舗でポチることといたしましたな。

生地が厚手のコットンということなので防水性は望むべくもなくなってしまいますが、コンビニ袋を有効利用することにし、もう雨は諦めますな。

画像を見るにショルダーベルトは単なるコットン製の幅広のベルトのようですので、少々不安ではありますな。しかしまあ、我慢できないようであればこれもカスタマイズしてしまおうと考えております。

WEB上からはレヴュー含め、あまり多くの情報を引き出すことは出来ませんでしたがね、人気なかったんですかな?

おそらく公式で用意したであろうユーチューブ動画を見た時は思わず笑ってしまいましたな。アレは何が訴えたくて作成したものなんでしょうか。未だに謎です・・・

それほど出回っていないバッグならば釣り場でカブる事も少ないということですのでね。

この辺も宜しいのではないですかな(ヒネクレ者のOSSAN的に・・)

_DSF3241

シブい・・・かも。金属パーツのせいもありかなり重いと感じますな。ジッパータブを追加予定。

う〜む・・・

カメラ、写真の趣味の世界には「レンズ沼」「三脚沼」等の底なし沼が存在しております。OSSANは主に財政的理由で脱却しつつあるわけでありますが、思えばカメラバッグも数種類ありますな・・・

何だかこのペースで行くとフィッシングバッグ沼に落ちていきそうな予感がいたします。

油断しておりました。こんなところにもこの沼が存在していようとは・・・・・

その使い心地についてはまたのレヴュー投稿にて。

スポンサーリンク