釣りに行けないゴールデンウィークの過ごし方

大丈夫。まだスカスカだw
大丈夫。まだスカスカだw

と、申しましても仕事に打ち込むふりをしつつ、フライタイイングに臨むしか無いわけでありますが。

ここのところ急に暖かくなり、皆様あちらの渓、こちらの渓と出陣なさっておることでありましょうな。

ここ迄良い釣りができておる方も、またそうでない方もこの陽気に誘われて次の釣行先を選定するのに心ここにあらずと言った方々が多いのではないかと邪推致しますな。

日々の忙しさにかまけ、ふと気がつけばゴールデンウィークへの期待が否が応でも高まってしまうこの季節。

OSSANは「GWはいよいよキャンプ&フィッシング計画を実行に移すのだ」とワクワクしながら己の勤務表を眺めましたな。

はい。

見事なまでに連休がありませんでした;;

全く、幼子を抱えて生活しておるOSSANにこの仕打はあんまりだろう・・・と子供をダシにして連休を模索するOSSANの淡い望みは見事に打ち砕かれておったのでありました。

・・・まあ、この連休に遠出しても行きも帰りも数十キロの大渋滞。行く先行く先大混雑。このご時世仕事があるだけありがたい。人が休むときに働き、皆が働くときに休めばいい。世が落ち着いたらOSSANだけゆったりと楽しんでやる。どうだ羨ましいだろう!諸君らが身を粉にして働くその時、OSSANは美しい渓を独り占めさ!きっとサカナたちもそんなワタクシを優しく迎えてくれるに違いないのさ・・・!

と、無理やり自分を納得させ、フライボックスの補充に余念の無いOSSANでありますな。

いつか手にしたい完璧な渓魚、その完璧な瞬間を夢見つつ・・・

perfect-926268_1920

どうもね、ここんところ調子が良いんであります。

シーズンオフの時期に所謂フライの巻き貯めに挑戦し、これもまた見事な敗北を喫していたワタクシでありますが、さまざまなパッションの元を用意し、スカスカのボックスを前にするとタイイングがなぜか捗るようになっております。

それぞれのフライの出来は別としてもですよ?仕事から帰ってデスクに向かえるときは10〜15本くらいずつは巻けるようになってきましたな。

今までは本を参考にしつつあちらを見ては「う、釣れそう」。こちらを見ては「これもカッコいい」等と手当たり次第に色々なフライに挑戦しておったのが良くなかったのですな。

作業効率の悪さからものすごく疲れます。

一種類のフライをストック分も含めて、十数本一気に巻くのが効率がいいということですな。

まあ、アタリマエのことなんでありますが、ボックスの中のレパートリー、武器が少ない初心者としては致し方なかったわけでもあります。

しかしこのペースで行くと持ち出し用のボックスはすぐにいっぱいになってしまう。

初心者OSSANは持ち出すフライのしぼり込みがまだ出来ないんであります。

どんなフライをどれだけ持って行くべきかがわかっていません。ですので巻いたフライは全種類フィールドに持ち込み、その場のカンでチョイスしていますな。

でも携行するボックスは今のところ3個にしています。(多分それ以上持ってもいろいろな意味で使いこなせない気がしていますな。)最終的には1個にするのが目標ですな。

持ち出せるのは一種類のフライで多くても5本くらい。複数サイズを持ちだそうと考えると更に少なくなりますな。

控えのフライたちを安全に、心穏やかに待機させる場所を確保する必要が出てきましたな。

練習の意味も含めもっともっと数を巻かなければならないOSSANはホームセンターに出かけ、またもや己に新たなハードルを課すことといたしましたな。

👇コイツですなIMG_0947メイホウ(MEIHO) クリアケース C1200ND

一体何本のフライが収まるのでしょう。考えただけでも恐ろしいですな。

コイツにですな、巻き終えたフライの控え選手達をどんどん巻いてドンドンぶち込んでいこうという算段であります。

空間衝動とか言いましたかな?ボックスをフライで埋め尽くしたい・・・!(違うかw)

だんだんとお気に入りや、逆に苦手なフライが出来たり、必要そうなフライが頭のなかで整理できてきたかな〜と言う段階であります。

これはまたの機会に。

スポンサーリンク