きたか!フジフィルムXマウントに新しいマクロレンズのウワサ!?

photographer-1149781_1920

先日、愛用のセカンドカメラ、フジフィルムXE-2のファームウェアをver.4.00へアップいたしましたな。(今頃かい!)

インターフェイスに慣れるまでちょっと時間がかかりそうですが、フジの既存ユーザーへの対応に感動しきりでありますな。

このバージョンアップによって、AFスピード改善、瞳、ゾーン、ワイド/トラッキングAF搭載、オートマクロ機能、エリアダイレクト選択等、変更、機能拡張は本当に盛りだくさん。

もう「別のカメラになっちゃったじゃん」と言えるほどの進化をしてしまいました。

全体の動作のキビキビ感も向上しておりますな。ちゃんとユーザーの声をサーチしておる事がわかる内容のバージョンアップだと感じます。

D800とXE-2大きさの比較。

D800とXE-2大きさの比較。60mmマクロと18-55ズーム装着状態・・・

このXE-2というカメラ。

あくまでサブカメラとして手にしたつもりではあったのですがね。こんなにユーザーを大事にしてくれるカメラメーカーを、OSSANはいまだかつて知りません。

ですので自分もこのカメラを大事にしようと思い新たにしておりますな。

と、ここへきて気になる噂を目にしてしまいましたな。

富士フイルムが120mmマクロの代わりに80mmのマクロを準備中?

このフジのXマウントレンズシリーズに新たなマクロレンズがラインナップされるというのであります。

以前、「ちょうど良い焦点距離の等倍マクロレンズが欲しいなあ」と言っておったことが現実になってしまうというのでありましょうか?

35mm換算65~100mmのマクロレンズ。出たら買います。即、確実に買います!だからフジフィルム様、できる限り早く、非の打ち所の無い素晴らしいマクロレンズを開発して頂きたい!

価格が下がるまで待つなどとケチなことは申しません!ですのでできる限りお安くして頂きたい!ぜひ不眠不休で発表まで頑張っていただきたいのであります!(←何様なのか・・・)

寄る年波には勝てず、どデカいフルサイズ一眼レフを持ち出すことが苦痛となりつつあるOSSAN。

IMG_1098

本当はですね、NIKON・Fマウントだって手放したくないんでありますよ。

しかし部屋の片隅から「もっと写真を撮れ。シャッターを切ってくれ」と訴えかける声が聞こえます。視線を感じてしまうのでありますな・・・

満々たる力を秘めたこの金属とガラスの塊の機材達はもうOSSANの体力、腕力では使いこなせない様でありますよ・・・

今度の娘の運動会の記録が実質我がニコンの最後の花道となりそうであります。

悲しい事でもありますが、いよいよマウント変更の時代に突入していく予感がしておりますな。

スポンサーリンク