不愉快なアドセンス広告をブロックしましたな

grafitti-1574031_1920

己のヨタヨタ生活記録的悶絶ブログを出先でチェックしている時に、どうしても気になってしまうことがありましたな。

OSSANはこの知識ゼロから始めているブログというものを結構大切に考えております(誰でも一緒ですな)。もう書き終えてしまったものも反省しつつ頻繁に読み返しております。

しかしそんな或る日、「うわあ・・・これはもう我慢できん!」いう発見をしてしまいましたな。

当然、自分のブログをチェックしている時にであります。

何かと申しますとな。

「あまりにも読み手のことを考えていない長文」とか「構成なんぞ全く考えていないであろうド下手文章」とか「ふざけてるんだろ、この写真選択!」とか「いつ完成させるつもりだこのページ!」とか・・・・

そのようなOSSANの才能の限界に起因することでは決してないのであります。

我がブログもご多分に漏れず、生意気にもグーグル先生のアドセンスプログラムに参加しておりますな。

PCで眺めておるときにはそれほど気にもならないのでありますが、出先でスマホチェックをしていると、結構な頻度でそのアドセンス欄に表示される広告があることを発見いたしました。

最初のうちは「う〜〜む・・・」と思いつつも気にしないようにしておったのでありますがね。

いざ気にし始めてみるとその広告はモノスゴイ頻度で表示されておるものであるということがわかってしまいましたな。

homer-simpsons-155238_1280

あんまり気分が良くないものですのでサラッと書いていきます。

あるオンライン漫画配信サイトのものであるようであります。

そしてその広告に起用されている漫画というのがですな、まあなんと言いますか、ぱっと見るだけで非常に気分の悪いもの

エログロナンセンス系なのか猟奇的ホラー系なのか・・・正直調べたくもなかったのですがね。あまりにもヒドイ。

「よくそれで人前に出そうと思ったものだ」というOSSANの文章並に絵がヘッタクソでもある漫画の数コマを広告として配信しているのですな。

アドセンス 漫画 広告 あたりで検索していただければ何処のことかはお分かりになると思いますが、パット見まともなサイトに見えるんですけどね・・・

なんでしょうねこの会社。大手のようでありますが自らチャンネルを狭めているいるとしか思えないですな。

広告に起用する作品をピックする担当者の趣味なんでしょうか?やっぱりよく判りません。

一寸調べただけでワタクシと同じように感じ、ブロックされておられる方が非常に多いようでありますので、「自分の感覚はズレていないんだな」と少しだけホッといたしましたな。

大丈夫です。

OSSANのこのブログは小遣いになり得るような収入を生み出しておるわけでもなく、血眼になってそれを追い求めるつもりもございませんのでね、コイツばっかりはブロックさせていただくことといたしましたな。(もしかしたら今後増えるかもですが・・・)

アドセンスのログインページで広告主のURLを入力しブロックするだけです。

door-1013738_1280

無事、対象の広告が表示されなくなったことを確認したOSSANは少し考えてしまいましたな。

アドセンスに登録するのは結構面倒で、骨が折れた記憶があります。プログラムポリシーも厳しいものがあります。

掲示スペースを提供する側には色々注文を付けて、広告出稿側にはどれほどのチェックがあるのでしょう・・・?

ですがOSSANのブログの格納庫は所謂有料サーバーでありますな。ブロックする自由もあるのであります。

グーグル先生はあのような広告が見る人の気分をどれほど害するか、考えてはくれないのでしょうかね。広告主は場所を提供するブログの書き手やそれを見てくださる(OSSANの場合特に数少なく大切な)方々より重要なのでありましょうか。

大人の事情もありましょうが、もう少しだけ考えていただきたいものであります。

世の中にはこのブロックをすることによってブログの収益に影響があるという意見もあるようでありますな。

繰り返しますがね、

大丈夫です。そんなものはもともと無いですからなw

追記::どうも漫画配信サイトは複数あり、更にたちの悪い絵面の広告もあるようであります。随時ブロック中であります・・・ハァ・・・

スポンサーリンク