ソロキャンプに行くのですな

cowboy-314514_1280

夏休みに無事ファミリーキャンプデビューを果たしたOSSAN。

家族とともに過ごしたその時間。

娘にとっては微妙な体験であったようでありますが、自身にとっては幸せなひと時でありました。

しかしながら弊害といいますか・・・

やめとけばいいものを10〜20代初めにかけて燃え盛った熱情に再び火が入ったようでありますな。

ソロキャンプであります。

「楽しかった夏休みのキャンプ」と娘に記憶してもらいたい一心で8月中はほぼ全ての調整可能日と目減りする一方の精力やなけなしの財力等諸々をこれでもかとつぎ込みましたな。

どうも9月に入り、この勢いがおかしな方向へ突き進んでおります。

ドナドナを終えたNIKONの機材により生み出された財政的余力と業務上のストレスも相まってポチポチが止まらないのであります!

「久しぶりに気軽にふら~っとキャンプしたいなぁ」なんぞと考えてしまったんでありますよ。

img_1291

これらプラス釣り道具・・・ソロにしては荷物が多すぎですな

しかしながら当時のように巨大なバックパックにテント、シュラフをはじめ、調理器具、照明器具、ちょっと人に言えない学術参考書等・・・

一切合切を詰め込んで電車やバスを乗り継ぎどこまでもガシガシと歩いて行ってしまう!というような体力や自由はOSSANには残されておりませんな。

仕方なく車で行くことにしております。

「悲しいけど、コレ、現実なのよね~・・・」

どこかで聞いたことのあるフレーズに頭の中を支配されつつ公休の並びを調整し、通販サイトを放浪し、オシャレな街の店舗を避けつつ準備を整えましたな。

とても快適なファミリーキャンプを終えて、振り子が戻ってきたようでありますよ。

いい年こいたOSSANは仕事も家族もかなぐり捨てて・・・

明日旅立ちますw

スポンサーリンク