そうだ。忘年会を断ってフライを巻こう!マルト・フライフックで703本ノック!!

みかんの美味しい季節でありますな。

と、言うわけで。

ガツンと取り寄せましたMARUTO HOOK!

スポンサーリンク

 

その数、実に703本!

100本入りで7パック=703本!!

タイプ・ミスじゃないですよ。

703本なのでありますな。

img_1569

「日本製」の上の ※ ・・・ニクイですなw しかも1本多いのはこの3パックだけのようですな。

嬉しいじゃありませんか?さすがに数えませんけどねw

オマケ好きのOSSANの性格が初オーダーにして完全に読まれている!!

やるな・・・㈱土肥富 !!

使いきれるんでしょうか・・・?

しかし男子たるもの、購入したからには泣き言は言いませんぞ。

ほとんどボックスへ収まっているとは言え、以前購入した300本はすでに底を尽きつつあるのであります。

この冬に巻いておかねばならない、計算上のフライ・ストック分を遥かに超える発注となってしまいましたが、送料サービスを勝ち取るためには仕方なかったのでありますな。

そういうことにしておいて下さい・・・

通販でフックを購入すると言うことは、今更でありますがなかなかに難しく、悩ましいものでありましたな。

ショップであればケースをカシャカシャと空に振りかざし、中身のフック形状やサイズを確認しておったのでありますがね。

その様子は明らかに「ワシ、初心者だもんね」ということを周囲に誇示してしまっておるようで、相当に格好悪くもあるのでしょうが、もうそのような小さな問題にとらわれるのはヤメにいたしましたw

しかし、そうしてのチェックも出来ないとなれば、ある程度カンに頼ることとなってしまいます。

お世話になっておきながらこう言うのもナンでありますが、㈱土肥富さまのHPも非常に商品選択がしにくいのでありますな;;

img_1567

パッケージデザインが少しずつ異なっていることが、何となくですが楽しくなってしまいましたなw こんなんで良いのであります。

無事、代引き完了。

いやはや、改めて見ますとやはり注文し過ぎでしたかな・・・ま、腐るものでなし・・・

気を取り直して、各モデルの他社フックとの比較画像を残しておきますな。

dscf7879

左 TMC100 #14

中 MARUTO(上から) d31 #14、d14 #16、d14 #18

右 MARUTO d04 #16

以前入手したドライ用フックの小さめサイズを補完でありますな。

今回取り寄せたフックは背景色を黄色で示すことといたします。

dscf7878

左 TMC 200R #16

右 MARUTO c40 #16

ニンフ類及びタイトで長めのシルエット(イエロー・サリーとか?)が欲しい場合のドライ用。

dscf7876

左 TMC102Y #19、TMC206BL #24

右 MARUTO d18 #18

小さなスペント的パターン等を巻こうかと・・・実はアップアイが試したかっただけで、まだ使用法は未確定;;

TMCは単に大きさ、形状比較用でありますな。

dscf7874

左 がまかつ C12 #18、C14-BV #14

右 MARUTO C15 #16

カーブ・フックの弾数確保用。

あ、実はGamakatsu フックは購入してからまだ1本も巻いてないですな;;(そういうことしてるから・・・)

dscf7873

左 TMC3761 #12

右 MARUTO w10 #14 w10 #16

今回イメージが最も外れてしまった買い物。想像よりもシャンク長が短かかった;;ウェットにも使おうと考えておりましたが、ニンフ類専用となりそうであります。

ですが今回は特に”特定のフックに近い物を”とは考えず、土肥富さんの通販ページをじっくりと眺め、欲しいと思ったものを注文したのでありますな。

あくまでもこんな感じのフックということが伝われば。というところであります。

以上、今後MARUTOフライフックのオーダーをお考えの諸兄へご参考となれば。

さ〜て、生涯アルコール摂取量がすでに飽和しておると思われるOSSANは今年の忘年会も数件断ったことでもありますし。

今宵もフライ・タイイングにヨタヨタと突撃であります!

スポンサーリンク