Abu Garcia(アブ・ガルシア)ワンショルダーバッグ2 購入!・・・ってなんでやねん!?

参りましたな。

もらってしまったショルダーバッグでの釣行が思いの外快適であったことは、こんなところにも影響してしまいました。

頂いたフライたちを結んで釣果を得ても満足感が非常に低く、サブ的に使用していこうと決めたことは以前に書きました。

そして今回、バッグにもその感覚が当てはまるということも発見してしまったのであります。

スポンサーリンク

こんどはバッグでありますからね。

釣果に対してではありません。

釣行に対する もっとこう、全体的なこと・・・

身に着けるものとしての満足感や納得感?が低い事に気が付いてしまいましたな。

自分でチョイスしたものであればどんなものであれ、多少使い勝手が悪かったり後々デザイン的に「なんだかなぁ・・・」と言う部分が出てきても責任は自分にあります。

諦めがつくのでありますな。

しかしこれが頂き物であれば「得したなぁ。ありがたいなぁ」という思いはあっても、長く愛情を注ぐギアとはなりえない気がしてきてしまったのであります。

しかしショルダーバッグの使用感は捨てがたい・・・

と言うことで、以前より上州屋さんで数度手に取り、気になっていたバッグに好みのカラーが追加されたことをきっかけに購入してしまいました。

左右非対称ベルトによるフィット感が気持ちいいですな。普段使いにはちと大きいかな・・・インナーを用意してミラーレス一眼での散歩バッグとしても良さそうであります。

モデルカラー名は”コヨーテブラウン”とされています。所謂”サンド”のちょっと濃い感じですな。

随所に釣りのための工夫がされています。

フライロッドでは恐らく使用できないロッドホルダーも装備。両サイドにこのプライヤーホルダーがあり、当然のようにフォーセップをさします。ドリンクホルダーもしっかりしてますな。

ルアー・フィッシング(バスとかライトソルトとか)の為にデザインされているのでありましょうが

”フライフィッシング用ではない”とも書いてありません

 

のでありますな。

釣りの世界全般には一大メジャーブランドであるアブ・ガルシアも、フライの世界においてはあまり重用されていないようでありますな。

しかしOSSANはルアーから入っておりますので、違和感はないのであります。

外側から二番目のポケット。中仕切りポケットも2つありますがこの大きさのボックスが入らず、残念!マチも深く、Mサイズボックスが更に重ねて入ってしまいます。

話は変わりますが、ルアー用リールの世界は数年前から”ベイト・フィネス”なるワードが頻繁に用いられるようになり、数グラムという軽量ルアーもベイト・リールでキャストしてしまう世界へと変貌しておるようであります。

技術の進歩と言うやつなんでしょうなぁ・・・

メインバッグ内。ちと大きすぎるかな?次回は更にシンプルにすべくシェラカップで行きます。レインウェアも余裕で入ってしまいますな。

Abuを代表するアンバサダーのリールも数台所有しておりますが、前時代の物であり日本製スピニングリール以外は管釣りトラウトには転用出来そうもないですな・・・

サイドポケット。フジのXP-90を入れるとこんなに余裕であります。ファスナー開閉なので使いませんけど。

このバッグにはクリッパー・フォーセップ・リトラクター・フライパッチの四点セットは取りあえずのところ装着せずにおきます。

愛用中の安モノ頭陀袋がそろそろ限界を迎えそうなこともあり、これを引退させた後はこのワンショルダー・バッグを街中使いもしていこうと考えておるからでありますな。

非常に使いやすそうなタブがついております。グローブをしていても開けられるように考慮されておりますな。

さて、使い心地はどうでありましょうか?

That’s another story・・・(昔こんな終わり方しているドラマがあったような・・・)

スポンサーリンク

コメント

  1. マーハー より:

    ご無沙汰しております。以前コメントさせていただいた者です。

    OSSANさんのレビューの予想です・・
    ・肩にあたるところにクッションがない
     →どこかで調達してきてつける
    ・左肩への負担が大きい
     →フィット感とトレードオフだからしょうがない。あまりものを詰めない
    みたいな話になるのではないでしょうかw

    僕も同じのを使ってますが、ある程度腰回りがあれば、
    ストラップを一番短くした状態で、ヒップバッグ化することも可能なような・・気がしています。
    (一昨日釣りに行って、左肩が耐えられなくなって試しましたw)

    あと何気に不便なのが、外した時に持つところがない・・
    まあ、よくできたバッグだと思いますけどね。

    • おっさん より:

      マーハーさまこんにちは!
      おお、流石バサーですね。すでに入手されてるとは・・・
      そんな、レビューを先取りしないでくださいよww
      そうですね〜容量は余裕がありますので、何でもかんでも入れすぎないと言うのはポイントになりそうですね。
      バスも大物一発狙いにいい季節ですね。
      ウズウズします。
      アメブロはコメントを残せないのが残念であります^^;