メキシコ・インコの尾羽根でニンフを試作。(極短です)

洗って天日干ししましたな

那須ワールドモンキーパークへ行った折、OSSANはどちらかと言うと猿たちよりも鳥類とお友達になりたかったのでありますな。

その下心は言わずもがな・・・

スポンサーリンク

羽根であります。

見るからに立派な孔雀さんには相手にしてもらえませんでしたが、コガネメキシコインコと親交を深めたOSSANはひまわりの種と交換で落ちていた尾羽根を二本だけ頂いてまいりました。

表は深みを感じる青。裏は灰色へグラデーションする黄色。

見事でありますな。

コイツをですね、ニンフのボディ材に使ってみようと思うのです。

ちと巻きすぎ。フェザントテイルより切れやすいですな。

4〜5本をツイストしてボディに。

アイフォン手抜き撮影ですので上手く伝わらないかと思いますが、青・黃の毛羽立ちにコパーワイヤリビングを食い込ませるとなかなかの生命感であります。

マルト w10 #16フックにLEDワイヤーを巻き、胸部には茶色のハーズイアー。

後日ちゃんと撮ろうと思います・・・

シャンクに対し太りすぎではありますが、まったくダメということもないかな・・・と。

様々な準備が間に合っておらず、本日は深追いせずに4本のみなのであります。

以上!

スポンサーリンク