CASIOのプロトレック・WSD-F20というスマート・ウォッチを衝動買いしてきたこと。

デカイ^^;でもこれくらいでないと操作に困るだろうし、地図表示も実用的ではなくなってしまうでしょうからね。

しばらくは釣りに行けそうもないスケジュールなのであります。

”この素晴らしい季節にそれは酷ですな!”という台詞は、しがないサリーマンとしてはとても吐けないのであります。

ようやく半日ほどの自由な時間ができた日。天気も良いので飽きもせずに上野のお山へ散歩に行って来ましたな。

実は以前から気になっているグラス・ロッドがあり、再度いじらせてもらって覚悟が決まるようであれば連れ帰るつもりでおりました。

加速度的に溜まってゆく鬱憤を、またもや物欲の発散で紛らせようという魂胆であります。

スポンサーリンク

連れて帰ってきたのは時計でありましたがネ・・・

前々からアウトドアで使用するための時計が欲しいなあ・・・とは考えておったのであります。

防水性・堅牢性・視認性・好みのスタイル・・・等いろいろと検討しておりました。しかし候補に上るもの全てが何かしら決定力に欠けているようで踏ん切りもつかず、ウヤムヤとなっていたのですな。

グラス・ロッドのことを考えつつも何の気なしに立ち寄った家電量販店でたまたま見掛け、約1分28秒で即決してしまいました。

大柄ですが軽量ですな。装着感も非常に良くできております。バンドはちと硬いかな・・・

細かい仕様を吟味しないままこう言ったデバイスを購入してしまうことはほぼ無いのでありますがね・・・

そうです。これは時計と言ってもスマート・ウォッチという物なのでありますな。

しかし、ビール腹のOSSANが使用してはいけません。とは書いていないようなので少し安心しておるところであります。(smart≒多機能な。と言う意味でありますからね、念のため・・)

今回、CASIOのこのモデルに即決した一番の理由は”オレンジ色だから”であります。

わりとこれはマジなのであったりしますし、一体何ができるデバイスなのかすらよく分からないまま購入してしまったのであります。

しかしCASIOのプロトレック・シリーズの腕時計は、最有力候補として常に意識していたので後悔はしていないのでありますな。

家に持ち帰ってから調べましたな。

WSD-20という時計の特徴、機能としては

  1. GPS(日本の準天頂衛星”みちびき”にも対応!)内蔵。
  2. 「コンパス」「気圧計」「高度計」「タイドグラフ」「活動量計」「日の出、日没時間」表示ツール搭載。
  3. トレッキング・フィッシング・パドルスポーツ(カヌーとか)・サイクリング・スキーの各アクティビティに対応する機能で情報管理できる(たぶん使わないですな。)
  4. Iphone、アンドロイド端末両対応(Iosは機能制限ありとな・・;)
  5. 5気圧防水(必要十分ですな)
  6. MIL-STD-810G対環境性能(よし。雑に扱える)

等が代表的な部分であるようであります。

ほかにも色々できるようですが、これは時計と言うよりはアンドロイド端末でありますのでアプリ次第でいくらでも便利になっていってしまうのでありましょう。

オレンジが良いのであります。

OSSAN的には

  1. 水辺でスマホを取り出すリスクを犯すこと無く着信、メールチェックができる!(釣りをしていたら返信なんかしないと思うけど。)
  2. 腕時計にカラー地図と現在位置を表示できるなんて素晴らしい、迷子にならないで済む!(当然表示は小さいのでローガン的には辛いものはある・・・)
  3. 何故アウトドア必須である気温センサーを付けてくれなかったのか!?
  4. Iphoneとペアリングしたら調子悪くなっちゃったよ?(着信をサボってる疑い、各種通知サウンドが鳴らなくなった等々・・・)
  5. スマホのバッテリーがヘタっているのでフル機能使用(アクティビティ関連など)には不安がある。
  6. 他のスマートウォッチと比較したことがないのであまり言えないが、想定される使用方法で25時間の持続力と仕様表から読み取れるバッテリーは少々不安。

あたりが初期セッティング完了時点での感想でありましょうか。

齢を重ねた我が5sの調子が悪くなってしまったのはクリティカルであります。

余程くたびれてしまっていたのでありましょうか?CASIO公式の手順に従ってセッティングを進めたんですがね・・・

もしかしたらI osとアンドロイド。完全に仲良くなるのは不可能であるということなのでありますかな?

ちょっとイジっただけなので本当のところはどうか判りませんが、この不具合をクリアーにしようとするとドツボに嵌っていってしまう予感がするのであります。

あくまでもカンでありますが・・・

何事かを静かに察知した私はこれを機に、3年と8ヶ月の苦楽を共にしてきてたIphone5sに今月をもって暇を出すことと致しました。

バッテリーを自分で交換してしまおうかとも考えておりましたが、丁度よい機会でありますな。

いつか娘が必要とする日まで、内外をクリーニング、初期化したのち長期休暇を与えることといたします。

そうです。

このプロトレック・スマートウォッチのために、アンドロイド・スマホをも新調してしまう事にしたのであります。

ああ、グラス・ロッドは遠くなる一方でありますな・・・

スポンサーリンク

コメント

  1. じゅんたろう より:

    フライフィッシングはじめると欲しいものも一緒になるんでしょうか(笑)
    自分もつい最近プロトレック検索してました。予算の関係や、ハイスペックすぎても使わないこと、そもそも腕につけるのが煩わしいことからダコタのデジクリップをぶら下げております。プロトレック羨ましいです。
    グラスロッドはこの春にイエローグラスを購入しました。今のところ実感できた恩恵といえば、源流を遡行中にすっころんで、思いっきり岩に竿をぶつけても折れなかったことです。繊細な細身のカーボンだったらポッキリだったと思います。

  2. おっさん より:

    じゅんたろう様、こんにちわ!
    なんと、色々と丸かぶりではないですかw
    確かにこのWSD-F20。自分はあまり使わないだろうなあ・・・という機能もてんこ盛りですね^^;
    なるほどデジクリップもいいですね〜。
    いま改めて各社のスマートウォッチのことを調べていますが、もっとお安いモデルは沢山あるんですよね。早まったかなあ;;
    なんとか使い倒してモトを取ろうと思います!
    グラスロッドが欲しいなあ・・と考えているポイントは正に「丈夫であろうこと」なんですよね。
    しかしまたもや軍資金が尽きましたので、もう少し冷静に構えていく予定ですw