「 Camp(キャンプ・野宿)関連記事。 」一覧

2016年。ファミリーキャンプより復帰したキャンプ関連記事。

ソロ用テントにシーム・シーリングしておきますな。(短いです)

ソロ用テントにシーム・シーリングしておきますな。(短いです)

昨年、十数年ぶりに引っ張り出したソロキャンプ用テント、 シェラデザインズ・ハーフムーン・2プラス。 釣り下げ式構造で素早い設置ができるのは良いのでありますが、その重量は3.3㌔と軽量テントも様々な選択肢のある現在においては、時代を感じさせるものでもあります。 フライシート裏地のPUコーティングも加水分解を起こしており、軽くメンテナンスをしました。 しかし、もう一つ不安材料がありますな。 今回はこのテントに更に手を入れて、次々とその昔手に入れたアウ...

夏キャンプ秒読み!ハッカ油虫よけスプレー製造日誌

夏キャンプ秒読み!ハッカ油虫よけスプレー製造日誌

いや~、気象庁により予測はされておりましたが、梅雨明けしてからと言うもの全国的にとんでもない猛暑となっておりますな。 もうこれは一昔前の夏の暑さとは次元の違う暑さであると感じておるのでありますよ。 OSSANは日中、少しでも屋外で活動しようものなら大量の汗が文字通り ぶゎああああぁ! と全身から吹き出し、頭部に至っては心細くなる一方の毛髪の防波堤を全く無視してイグアスの滝の如く汗が滴る状態でありますな。

個人的最凶吸血害虫を退けろ!キャンプ生活におけるこれでもか的ブユ対策編

個人的最凶吸血害虫を退けろ!キャンプ生活におけるこれでもか的ブユ対策編

その昔、田舎の農業用ため池のほとりで不用心にもカモシカのような美しい足を短パンで露出したままフナ釣りに熱中していた美少年がおりましたな。 ほとんど初めての経験である玉ウキの動きの面白さについつい夢中になり、真夏の炎天下ずいぶん長いこと没頭しておりました。 暫くすると何とも言えない、猛烈な痒みが一気に少年の足全域を襲いました。 軽くパニックになって見ると哀れ。 すね毛一本無い、現在からは想像もできない美しい両足からは無数に血が滲み、流れ出ているのであ...

スポンサーリンク