「 タイイング 」一覧

どうしてこんなに面白難しく、深い世界なのであろう・・・
フライ(毛ばり)製作記。

季節はずれではありますが。ハックル・ケープの防虫対策をしておきますな。

季節はずれではありますが。ハックル・ケープの防虫対策をしておきますな。

昨年、フライ・タイイングをスタートさせてからというもの、恐ろしいペースで増殖を続ける愛すべきハックル・ケープたち・・・・ そろそろ用意したケースに収まらなくなってきそうなのであります。 実はまだ手に入れたいなあ~と考えているカラーもあり、少々悩んでもおります。 そしてどのような方法が保管法としてベターであるのかをサーチしているうちに、到底見過ごすことのできない大問題があることに気が付いてしまいましたな。

一年分のソフトハックル・ウェットフライを巻いておくこと。

一年分のソフトハックル・ウェットフライを巻いておくこと。

今シーズンを通してオレンジ&パートリッジをはじめとした、ソフトハックル・ウェットフライにずいぶんと良い思いをさせてもらいましたな。 コンスタントに魚をかける力量、ここぞという場面での大物に対するエフェクティブ、使用するマテリアルの少なさ、何よりタイイングの容易さ。 OSSANにとって、決してフライボックスから外すことの出来ないフライ・パターンとなりました。

秋雨や・・・コック・デ・レオンでフライを巻かねばですよ!

秋雨や・・・コック・デ・レオンでフライを巻かねばですよ!

給料日前。 絶好調な秋雨前線に降り込められて、無理に外出してもいらんものに散財するのが目に見えているようなそんな日は。 久しぶりにフライ・タイイングに取り組むことといたしましたな。 いえ、実は少し前になるのですがね。 Coq De Leon (コック・デ・レオン) 買っちゃってましたな・・・;;(散財してるんじゃないか!)

ティムコ・フリューリムーバーを使ってみましたな

ティムコ・フリューリムーバーを使ってみましたな

ゴールデンウィーク如何でありましたでしょうか?OSSANは仕事でありましたな;心地よいお天気。新緑の微風に吹かれ溪に立っていたい・・・!思慕は募るばかりでありますが、こればかりは仕方ないですな。デスクに向かい、今日も寂しくタイイングネタであります;お仕事しないと結局釣りに行けないのですからな・・・

憧れのCREEネックケープ購入&初タイイング

憧れのCREEネックケープ購入&初タイイング

前々から気になっているジェネティックハックル(毛鉤に使用する羽根を得るために品種改良、生産が続けられる綺麗なニワトリの羽根)のカラーがありました。 少し調べてみるとそれは何千羽に一羽の率でしか出現しないカラー。所謂レアカラーという事のようなんでありますな。 この度OSSANは縁あってこのハックルを手に入れてしまうことが出来ました。

フライ用TMCフックとマルトフックを机上で比較して見ること

フライ用TMCフックとマルトフックを机上で比較して見ること

OSSANは現在、フライを制作するのに主にティムコ(TMC)製とバリバスブランドのフックを使っておりますな。色々なフライを巻いてみたくて、パターンブックに指定されているフックの型番をメモし、ショップへ足繁く通ってまいりましたな。そして実釣にて様々な苦悩を吸い込んだフライたちをとっかえひっかえ送り出してまいりました。

ボックスの選び方を誤っていたのか?フライロッダーズ他を買ってタイイング・パッションを高めるのだ!!

ボックスの選び方を誤っていたのか?フライロッダーズ他を買ってタイイング・パッションを高めるのだ!!

先日、リヴァスポット早戸さんへお邪魔した日、実は再び親父殿も共に釣行しておりましたな。自前のテンカラ竿(OSSANのものより高級品;)を意気揚々と持ち込んだ親父殿は張り切りすぎて岩の上でコケ、あわや水没(あの・・もう80が見えるトシなんだから勘弁して下さいな;)・・・と言う憂き目にあいながらも、久しぶりの爆釣を堪能したのでありました。

スポンサーリンク