やはり格別でありました!湯川フライフィッシングの記(二日目)

やはり格別でありました!湯川フライフィッシングの記(二日目)

ちょっとばかり形容のしがたい踵の激痛と雨に見舞われてしまった二日目。 計画変更でキャンプを先にたたみ、歩くたびの痛みを騙しなだめて湯滝レストハウスより川へ入りましたな。 駐車場でOSSANを見かけたご夫婦からは、その異様な歩き方に不思議そうな視線を送られてしまいました・・・;;

奥日光・湯川釣行でソロキャンプの記。@湯本キャンプ場。

奥日光・湯川釣行でソロキャンプの記。@湯本キャンプ場。

OSSANは美味しいものは喉元いっぱいまで詰め込まないと満足しないタイプであります。(だから体重増加が止まらないんだよナ・・・) 今回のネイティブ・フィールドデビュー湯川釣行において、フライフィッシングと共にソロキャンプも欲張りましたな。 場所は昨年夏にファミリーキャンプデビューを果たした、日光湯元キャンプ場さんであります。

奥日光・湯川へ釣行の記(初日)

奥日光・湯川へ釣行の記(初日)

奥日光・湯川釣行記を書いていきますな。 例によって脱線しまくってしまい、どうも3本構成となる予定であります。 お時間の余裕のある時にお目通し、お付き合いいただければ幸いであります。

スポンサーリンク
ゴールデンウィークにファミリーキャンプ敢行!コミュニティガーデン那須倶楽部さんへ行ってきましたな。

ゴールデンウィークにファミリーキャンプ敢行!コミュニティガーデン那須倶楽部さんへ行ってきましたな。

OSSANの仕事に、暦は全く関係ありません。 盆暮れ正月、ありません。 GWだからと言って休みがあるとは限りません。 ですが、小学生の娘を持つ身。 この期間中に発生したのがたったの2連休だったとしても、どこへもお出かけしないと言うことは許されないということでもあるのであります。 せっかくの心地よい季節ではありますが、わざわざ混み合う釣り場へ家族を打ち捨てて出かけてしまうということも許されないのでありましょう。(あとで何を言われるか・・・) 突如...

ゴールデンウィーク初日。赤久縄さんへ行ってきましたな。

ゴールデンウィーク初日。赤久縄さんへ行ってきましたな。

日、一日と街路樹たちの緑も濃くなり、力を増してきた日の光と織りなす陰影がクッキリハッキリしてきましたな。 桜の梢はさらに輝く葉のみとなり、仰ぎ見られることは来年までないのでありましょうか。 今はツツジが噴水のように咲き競っております。春型の黄揚羽も飛び始めたようであります。 20℃を超える日中に、様々なものがこびり付いて痛くて渋くて不快な全身を、優しく拭ってくれるかのような春風も、身震いするほど心地よい季節となりました。 もう、一年中この晩春の気候...

ソロ用テントにシーム・シーリングしておきますな。(短いです)

ソロ用テントにシーム・シーリングしておきますな。(短いです)

昨年、十数年ぶりに引っ張り出したソロキャンプ用テント、 シェラデザインズ・ハーフムーン・2プラス。 釣り下げ式構造で素早い設置ができるのは良いのでありますが、その重量は3.3㌔と軽量テントも様々な選択肢のある現在においては、時代を感じさせるものでもあります。 フライシート裏地のPUコーティングも加水分解を起こしており、軽くメンテナンスをしました。 しかし、もう一つ不安材料がありますな。 今回はこのテントに更に手を入れて、次々とその昔手に入れたアウ...

養沢のイラスト入りフィールド・マップ

養沢のイラスト入りフィールド・マップ

せっかくの桜満開の季節でありますが、昨日より雨が元気に降り続いておりますな。 ワタクシは独り一枚のフィールド・マップを手にインスタント・コーヒーを飲みながら、休日の早朝をマッタリしております。 昨年、初めて養沢毛鉤専用釣り場さんへ訪れた際、恐縮してしまう丁寧なレギュレーションの説明と共に頂いたこのMAP。 WEBでダウンロードできるPDFファイルとは様子が違っておりましたな。 とても気に入っており、クリアファイルに入れて大切にしております。

Abu Garcia(アブ・ガルシア)ワンショルダーバッグ2 購入!・・・ってなんでやねん!?

Abu Garcia(アブ・ガルシア)ワンショルダーバッグ2 購入!・・・ってなんでやねん!?

参りましたな。 もらってしまったショルダーバッグでの釣行が思いの外快適であったことは、こんなところにも影響してしまいました。 頂いたフライたちを結んで釣果を得ても満足感が非常に低く、サブ的に使用していこうと決めたことは以前に書きました。 そして今回、バッグにもその感覚が当てはまるということも発見してしまったのであります。

スポンサーリンク