タイイング一覧

大人気の伊藤若冲と超ニッチなフライタイイングが(OSSANの中だけで)結びついたこと

近年、その人気はうなぎ上り、鯉のぼり! ものすごい盛り上がりを見せた東京都美術館の生誕300年記念若冲展。 5月24日で終了しておりますが、約一月で何とその動員数は44万人以上であったとの事であります!! 近場の方は足を運ばれた向きも多いのではありませんかな? OSSANも御多分にもれず行ってまいりましたな。

記事を読む

コックネックハックルをブラックに染めてみること

う〜む。 やはりブラックのハックルを使ったフライがないとどうもボックスが”ビシっ”とシマらない感じがしてきましたな。 フタはちゃんと閉まりますがね。

記事を読む

ティムコ・フリューリムーバーを使ってみましたな

ゴールデンウィーク如何でありましたでしょうか?OSSANは仕事でありましたな; 心地よいお天気。新緑の微風に吹かれ溪に立っていたい・・・! 思慕は募るばかりでありますが、こればかりは仕方ないですな。 デスクに向かい、今日も寂しくタイイングネタであります; お仕事しないと結局釣りに行けないのですからな・・・

記事を読む

憧れのCREEネックケープ購入&初タイイング

前々から気になっているジェネティックハックル(毛鉤に使用する羽根を得るために品種改良、生産が続けられる綺麗なニワトリの羽根)のカラーがありました。 少し調べてみるとそれは何千羽に一羽の率でしか出現しないカラー。所謂レアカラーという事のようなんでありますな。 この度OSSANは縁あってこのハックルを手に入れてしまうことが出来ました。

記事を読む

フライ用TMCフックとマルトフックを机上で比較して見ること

OSSANは現在、フライを制作するのに主にティムコ(TMC)製とバリバスブランドのフックを使っておりますな。 色々なフライを巻いてみたくて、パターンブックに指定されているフックの型番をメモし、ショップへ足繁く通ってまいりましたな。 そして実釣にて様々な苦悩を吸い込んだフライたちをとっかえひっかえ送り出してまいりました。

記事を読む

ビューティホー・ヒ~ップ!季節外れの?アントフライ・タイイング

みなさんはおしりは好きですか?OSSANは大好きですな。タイイングモチベーションを高めるためと表紙のウェットフライ、ダンケルドに惹かれ購入したフライロッダーズという季刊誌。その冊子の中に何とも言えず惹かれるフライがありましたな。

記事を読む

釣りに行けないゴールデンウィークの過ごし方

と、申しましても仕事に打ち込むふりをしつつ、フライタイイングに臨むしか無いわけでありますが。

記事を読む

燃えろOSSAN!!シニアフライフィッシャーの友?釣り用シニアグラスを導入ですな。

そうですな、 はい。 もうわかりました、あきらめましたな。 そう、OSSANの老眼は着々と進行中でありますな;;

記事を読む