flyfishing一覧

今更でありますがティペットのコストについて。ユニチカ ・シルバースレッドを導入すること。

フライフィッシング用のティペット(ハリス)は高価ですな。 OSSANにはとても常用できるお値段ではないと感じてしまいます。

記事を読む

それは三たび訪れた・・・群馬県の秘境、赤久縄(あかぐな)にOSSANの叫びがこだまする!

今度こそ”獲った!”と思ったんですよ。 フライ・フックのサイズ、フッキング、ラインシステム、立ち位置、気魄、集中力・・・完璧であったはずでありました。 この際体力と財力は考えないこととして、もし不安があるとすれば、これ以上に遡行のペースを上げると体重の増加及び運動不足が要因の早くも痛み始めた腰がイッテしまいそうな事。 OSSANの持っているランディングネットには”そいつの巨体は収まら...

記事を読む

初めて巻くストリーマー的フライ。ゾンカーはかなり残念だったこと

ここのところ頭のなかで所謂ストリーマーと呼ばれる”引っ張り系”のフライを巻きたいとの考えが居座っておりまして。しかも結構大きめのサイズが巻きたいなあなんぞと考えておりまして。

記事を読む

関東地方、梅雨明け前日の養沢毛鉤専用釣場さんへ行ってきましたな

「うへぇ・・また養沢ネタかよ!」 あ、待ってください・・・帰らないでw 大丈夫ですよ、今回はサクッと一話完結(予定)でありますな^^; まあ、思いつきとたまたまが重なっただけであります。

記事を読む

炎天下のリバースポット早戸でヘロヘロになってしまいましたな;;

ニューロッドの嬉しさと平日の休日。 「もう夏休み直前だし・・・人混みの中で釣りしたくないし、真夏には行く気にもならないだろうな〜」 ということで世間様の休日にはお邪魔したくない大人気リバースポット早戸さんへまた行ってまいりましたな。

記事を読む

うらたんざわ渓流釣場は三度目に微笑む

記念すべきニューロッドのデビュー戦はどこにしようか。 実は当日朝4時に車に乗り込むまで目的地を決めていませんでしたな。

記事を読む

パタゴニア・ベストフロント・スリングパックをプチカスタムすること

人生初のフライフィッシング用バッグとしてパタゴニア・ベストフロントスリングをチョイスしたOSSAN。しかしながら諸々の事情により、リバレイ・ストリームチェストパックを購入して以降はフィールドに持ち出されることもなく放置されておりました。

記事を読む

手持ちフライロッドの超私的簡易レヴューとカムパネラ・クラシックライトへ至るまでの悶絶

今現在、OSSANの所有するフライロッドはたったの二本のみであります。 しかもそれぞれにかなり”クセのあるやつ”でありますな。 今となってはそれぞれ結構気に入っておる部分もあるのでありますが、様々な管理釣り場実釣に於いてやはり思うことが出てきたのであります。

記事を読む

養沢は深く、やはり美しかったですな

始まったばかりに思える激闘。 その終わりは、当然のように訪れましたな。

記事を読む

養沢上流で楽しく遊び、勝負の”その時”が来た

気温と水飛沫によって冷えてしまい、ただでさえ弱いOSSANのおなかは、「その時」が迫っておることを伝えてきておりましたな。 このまま限界まで勝負を続けるべきか、否か。 究極の選択を迫られてしまいました。

記事を読む

戦いが始まる。養沢のモンスター相手に”素人丸出し戦術”は通用するのか?

そうしていかにも頼りない知識と体力、装備と作戦をもってやって来ました養沢毛鉤専用釣り場さん! 「お久しぶり〜、お元気でしたか〜?」の 二回目となる訪問でありますな。

記事を読む