フライフィッシングを楽しみたいがゆえに縄跳びを購入したこと。

このフライフィッシングという釣りに手を染めますと、次から次へと新たなタックル、ツール、マテリアル等が欲しくなってしまい、もう収集がつかなくなってしまいますな。

なかなかに悩ましいのであります。

しかしOSSANにとってこれらは狭小マンションにおける収納スペース確保問題と、「どうすれば宝クジに当選することができるのか?」という些細な問題をクリアすれば何とでもなることなのであります。

スポンサーリンク

言ってみれば、「金でなんとでもできる」。

そのようなつまらないことなのであります。

しかし、この果てのない深さを持つ趣味に邁進していくにあたり、どうしても避けて通れず、かつ金で解決出来ない問題を自身が抱えてしまっていることに気がついてしまいましたな。

その解決のためにはどうやら、

  • 強い意志
  • 不断の努力や根性

等が必要になってきそうなのであります。

これまでの人生及び現在のOSSANにはないものばかりでありますな。

そのようなことは大嫌いであります。

そんなものがあったのなら今のワタクシとはなりませんww

でもね。

今回ばかりは何とかしたいのでありますな。

何事もカタチや道具から入りがちなOSSANは先ずこれをポチりました👇

 

by カエレバ

お分かりいただけますでしょうか?

そう。昨シーズン散々痛い目に遭ってきた腰痛の問題であります。

原因はわかっておるのであります。

運動不足から導かれる体重の増加でありますな。自己最高体重を更新中なのであります。

デスクワークによる筋力の衰え、姿勢の悪化も顕著であります。

車での移動を安易に行うようになり、徒歩や自転車を使用する機会もめっきり減りました。

当然、他の関節なども嫌なシグナルを伝えてきており、この状況で過去のような無謀な登山などに出かけようものならそこに待ち受けるのは・・・想像もしたくないですな。

どこへでも持って行けますのでね・・・

基礎代謝能力が加速度的に衰えてゆく年代にあって、これらの進行を出来る限り遅らせる努力を行わなければ早晩、好きな食べ物も酒も我慢し、更にヨタヨタの体となってゆき各地の渓に出撃することも叶わなくなっていってしまう・・・

イザというときに漢として戦えない体となっていってしまう・・・!

そこまでの危機感を感じるようになってまいりましたな。

思えばここ数年、去年のファミリーキャンプを除いては心拍の上がるような運動らしい運動をした記憶もありません。

これではいけませんな。

ある程度、素直に受け入れるしかないことであることもわかっております。

でも、今ではないはずであると思っておるのでありますな。

”このロクでもない、素晴らしき世界”に暮らして様々なストレスに耐えているのは、年間でも数少ないフィールドでの楽しみや幸せを存分に享受するためなのであります。

山や森や渓に潜り込んでいくには知識や道具ももちろんのこと、体力も絶対的に必要なのでありますな。

少しずつでありますが、そのための調整を行なっていく決心をいたしました。

継続出来ないようなら、また別の方法を考えることといたします。

すべては未だ見ぬ景色や輝く渓魚たちに逢うためなのでありますな。

スポンサーリンク