‘24 これまでの釣行をまとめて記録してしまいますな。

イヤハヤ世の中も色々起こっておりますが、我が人生も日々にして様々なのでありまして。

なかなかページを更新することが出来ずにおります。

とは言えシーズンは始まっておりますので、ヘロヘロ&ヨタヨタになりつつも各方面へ出撃はしておるのでありますな。

今日は昼頃から雨の予報でもあり、どこへも出かけず体力回復ついでに・・・と言ってはなんですが、忘れないうちに釣行ダイジェストをまとめておきますな。

続きを読む

少しずつ準備を進めてまいりますな。

毎年のことではありますが、バタバタしているうちに年が明けてしまいましたな。 そして未だバタバタしているのではありますが、気分はすっかり冬眠中のワタクシであります。 来たるべき歓びのシーズンへ向け、そろそろフライの巻き貯めにも取り掛からねばなりませんな。 しかしその前に。 昨シーズン中に気になっていた些細なアレコレを微調整しておくことにしましたな。

記事を読む

お見苦しくて申し訳ないのですが・・・

ページに不具合が発生しております。

記事を読む

フライロッドの保管ってどうしてますか? 

この数年は春も秋も、過ごしやすい季節がずいぶん短くなってしまったなぁ・・と、とても残念に思っているOssanであります。 冬の間に固くなってしまった身体を解きほぐし、エンジンが温まってサァこれから!という気持ちでいると「屋外での運動は控えてください」などと言われてしまったり。 少し涼しくなったら彼処へ行ってみるか・・・等と呑気に構えていると、いきなり晩秋のような寒さや雨に閉じ込められてしまった...

記事を読む

イーハトーブ釣行記・2日目〜FAGUSさんにもお邪魔してきましたな編

前編をとんでもない長さに書いてしまいましたが、あまり反省していないワタクシであります。 この後編もどうなるかは現時点で全く分からないので先に謝っておきます。 ゴメンナサイw

記事を読む

イーハトーブ釣行記・出発〜初日編

Ossanにとって、岩手県は特別な場所であります。 だいぶ前にチラと(でもないかw)触れたことがありますが、親父殿の出身県なのでありますな。 そんな自身のルーツとも言える土地で、いつかはフライフィッシングを通し山女魚や岩魚たちと遊んでみたいものと考えていたのであります。 それが今年、叶う運びとなりました。

記事を読む

木曽へヤマトイワナと別荘を訪ねてきたこと

昨年のフィッシング&キャンプを行って以来、すっかり木曽方面が気に入ってしまっているワタクシであります。 その釣行記を読んで頂いた方からお招きいただき、再々度の木曽遠征に出かけて参りましたな。

記事を読む

‘23年 初春の釣りは2勝2敗ですな。

心待ちにしていた桜の季節は、随分とそっけなく過ぎ去ってしまったようなのです。気がつけば4月になってしまっておりますな。 3月には親族の不幸と、新たな職場で迎える年度末が重なることとなってしまい、ようやく落ち着いてきたのは最近だったりします。 とは言え、待ち侘びていたシーズンの開幕ですからな。冬の間に計画していた釣行をムリクリこなしておったところであります。 それぞれを単独ページに仕立てる余裕...

記事を読む

誰にも頼まれておりませんが、VRデザイン トラッタ・パーフェッタというリールを紹介します。

欧州では雷鳥やウズラ。アフリカからフラミンゴやホロホロ鳥。インドからは孔雀や美しい野鶏たち。金&銀鶏は中国の南部から? さらには兎、鹿、オットセイや北極熊に至るまで・・・一本の毛鉤を仕立てるために、フライフィッシャー達の想像力はいったいどれだけ世界を巡って来たのでありましょう。 物流網は現代ほどには発達しておらず、繁殖や養殖と言った概念すらも萌芽していなかったその昔、それらの希少性は現代と...

記事を読む

アクアジャック・ベストのインプレと今後の運用について。

バーゲン価格に釣られ入手した、Foxfire-アクアジャック・ベストを使ってまいりましたな。 細々したツールの出し入れを繰り返すフライフィッシングにおいて、フィッシングベストの使い勝手はやはり素晴らしいものでありました。 しかし今後このベストを使うのは、限られたシチュエーションとなっていきそうであります。

記事を読む

小径自転車・BDー1の乗り心地を改善すること。

すっかり更新が滞っておりますな。 ここだけのハナシですが、昨年末に急な転勤を命じられてしまいまして、現在も環境に慣れるのに四苦八苦しておるところであります。 アタフタと過ごすうちにシーズンが始まってしまいましたな・・・本年もゆる〜くお付き合いの程、よろしくお願い申し上げます。 相変わらずの貧乏ヒマなしを恨みつつ、下書きの一部を消化することにいたします。 すでにbirdyとなってかなり経...

記事を読む

父親的 フィッシング・エゴイズム

今年は娘に「一緒にフライフィッシングに行こう!」と、お願いをしておりましたな。 近頃はメディアやSNS等でも、「釣りガール」という存在がもてはやされておるようです。 なんでもかんでも~ガールや~女子等と持ち上げればいいと言うモンでもあるまいに・・・と思っておりますし、我が娘にそうなって欲しいと思ったこともありません。 「父が夢中になっているものを知っておいてほしい」というだけの事でありま...

記事を読む