管理釣り場以外のデビューは何処にするのか・・・いよいよ決定しましたな!

 

@今年こそ、管理釣り場以外でのフィールドデビューを飾るのだ!@

 

昨年来の計画を、いよいよ具体的に行動へ移さなければならない時期となってまいりましたな。

一年を通じ、その回数こそ少ないものの各地の管釣り行脚をこなしてきたワタクシであります。

そろそろ管理釣り場以外に出撃しても、どうにか美しい魚達に相手にしてもらえるようになっているのではありませんかな!?

否、そこは

何とか相手をしていただきたい!!

 

道具もマテリアルも相当(メーカーに)貢いできたんだから相手をしてくれなくちゃ困っちゃうし、絶対許さないんだから!!

やはりどうにも見当ハズレ、かつ暑苦しい想いが身のうちに滾り続けておる今日このごろであります。

スポンサーリンク

でも、難しいんですな〜・・・

全くの未体験ゾーンに突入なのでありますよ。

あまりに大人気のフィールドに行ってしまって、知らず知らずにルール違反を犯してしまわないか。年甲斐無くムチャをして、山奥で行方不明なんてことにならないか・・・

入渓点のアタリも無ければ駐車スペースがどのようになっているかも分からない・・・不安だらけなのでありますな。

スケジュール的に入渓点を探してウロウロと時間を浪費できる余裕もなければ、目指すフィールドに先行者がいたとしても即別の渓へ転戦してしまう。というような知識もない・・・もう、ないないづくしなのであります。

もう、何がなんだか分からなくなってきましたな・・・

ショップ巡りの際、配布されている各地の釣場案内チラシをもらってきてはGoogle・MAPなどで調査していく・・・という様なことを幾度となく繰り返しておりました。

どこのフィールドもそれぞれに魅力的であり、注意点も様々あるようであります。

普段信用していたGoogle・MAPは、地図表示と衛星写真上の渓の位置や形がひどくズレていたり、あまりアテには出来ないようであることも発見してしまいましたな。

結局、

自分の足を使わなければ本当のところはわからないのだ!”

ということがわかりました。

少々残念でもあり、実はホッとしているのでもあり・・・

ですがそろそろ時間切れのようでもありますな。

一番出かけたいと考えていた時期として、6月一杯までという想いが強いのであります。

ここをすぎてしまうと、暑がりなOSSANは余程標高の高い場所でないと

「・・・もうやってらんない!」

とサッサと釣りを切り上げ、ひたすらキンキンに冷えたビール方面のみに意識が集中していってしまうに決まっているのでありますな。

ソロキャンプも同時に楽しみたいと考えておりますので、スケジュール調整の締め切りはここらがリミットなのであります。

この大型連休に相談もせずスケジューリングしてくれた勤め先に対する怒りと、自身の不甲斐なさに毅然とした意思表示をして置くべく、またも上司の机へ有給申請書を(心の中で)叩きつけるOSSANでありました。

さ〜て。

もう雨が降っても日程は動かせませんからネ!

さすがに台風なんぞが来てしまったら諦めますが・・・あそうそう、場所の話でありましたな。

まずは日本フライフィッシングの聖地と呼ばれる

奥日光・湯川に決定したのであります!!

(あ〜ぁ宣言しちゃったよ;;デコったらどうすんだ・・・) 

 

ね?ちょうど良さそうでしょう?

さ〜て準備準備と・・・

スポンサーリンク

コメント

  1. すぺっくるど より:

    こんばんは
    湯川でのFF、私も憧れてます!
    ソロキャンプと釣り、良いなぁ。羨ましい~
    私事になりますが、現在入院していて、まったく釣りに行けてません(>_<)
    もちょっとしたら退院。そしたらバンバン釣り行く予定ではありますが…
    ご機会があれば、いつか山形にも釣りにいらっしゃってください。タイミングが合えばご案内もできるかと(^^)

  2. おっさん より:

    すぺっくるど様、こんばんわ!
    なんと、そうでありましたか。お見舞い申し上げます。
    しかしもう少しで退院とのこと、ホッと致しました。
    充電が過ぎて、久しぶりの釣行であまり無茶をされませんよう・・・
    山形・・・少々調べただけでも、魅力的なフィールドに恵まれておられるようで羨ましい限りであります!!
    東北志向が強い事を自負する私でありますので、きっといつか伺わせていただきます。
    その節はどうぞよろしくお願いいたします!

  3. あんきも より:

    湯川良いですね〜

    若い頃に雑誌で見たフライロッドを片手に戦場ヶ原を抜けて川へと向かうフライマンの姿が今でも脳裏に焼き付いてます。
    立地的には田舎への途中に位置するのに未だに訪問できていません。

    今年こそ計画してみようかな〜

    • おっさん より:

      あんきも様、こんばんわ!
      どうなるかちょっと心配ではありますが、あちこちで見るあの景色の中で釣りができればやっぱり幸せであります。
      今は天候に恵まれることだけを祈っております^^;

  4. Ta-san より:

    当ブログへのご来訪有難うございます。
    湯川釣行で何か手助けのできることがありましたら、何なりとお聞きください。
    たいした知識ではありませんが・・・・
    すばらしい釣行になりますように!

  5. おっさん より:

    Ta-sanさま、こんばんわ!
    早速コメントでの有用な情報ありがとうございました。
    二日間の割り振りも未だ決定しておりませんが、キャンプと言うこともあり体力次第・・・と言うところでしょうか・・・
    焚火酒に飲まれ過ぎないように気を付けて参ります^^w