カペルミュールのおしゃれなサイクル・ジャージを着て絶望していること。

多くは語りません。

鏡や写真というものは時に残酷なものでありますな。

OSSANが再び自転車に乗ろうとする動機は、このような厳しい現実から来ているのであります。

しかし改めて見ると破壊力抜群なのであります。

・・・先に謝っておきます。ゴメンなさい。

心の準備は出来ましたでありましょうか?

・・・・!!

大変お見苦しいものを、申し訳ありません・・・

己への戒めとして、ここへ残しておくのであります。

常々自覚はしておりましたが、おニューのサイクル・ジャージを身に着けた己の姿(腹)は、あまりに絶望的なのでありました。

リオン・ド・カペルミュールのサイクルウェアは少々タイトに誂えられておるようでありますな。

流行りの表現では”シュッとしている”ということになりましょうか?素材も着心地も素晴らしく、デザインもカッコいいのでありますな。

しかし高価な最新ロードバイクが、いきなりプロレーサーの様に走らせてくれるワケではないように、オシャレなウェアがOSSANをカッコよくしてくれるものでもないようである・・・と言うことも痛感させられてしまいましたな。

鍛えられたボディを持つ人物が着用するからこそ、サイクリング・ジャージはカッコいいのであります;;

さて・・・

急激に暖かくなる近年の春でありますが、日が出ると少々走っただけで汗ばむ陽気が続くようになりましたな。

シュッとしたニュー・ジャージは今年の秋頃まで仕舞い込むことといたしましょう。

その頃にはきっと、多少は見れるスタイル(腹)になっているハズなのでありますな!

しかし困ったことに、自転車を漕いだ後のビールも格別にウマいんだよなぁ・・・;;

スポンサーリンク

コメント

  1. おはようございます(^-^)

    暖かく成って自転車で走るのが気持ち良い季節に成って来ましたね(^-^)

    私も体力落ちて、体重増量してきたので、近場から走って体重落とそうと思います(^^;

  2. SHIMA より:

    画像見て食べ物ネタかと思いました。今時のウェアー、かっこいいですね。更に黒とショッキングピンク。う~ん、素晴らしい。黒ウェアーだと、腹周りは差ほど気にならないように思いますが。確かに至福の瞬間を味わえるビールは格別かと。このために生きてることを感じさせる活力源でもあるので、気にしないことにしましょう。因みに好き嫌いはありますが、黒ビールが、プリン体少ないようですね。小生は、上野村へ釣行の際は、生きアユの塩焼きを買って、ギネスビールでの家飲み晩酌で活力倍増です。ここのアユ、頭から尻尾まで全部食べられ、新鮮かつ美味です。お試しあれ。

  3. OSSAN より:

    ハルノオガワ様、こんにちわ!
    久しぶりに本気で自転車を漕いでみると、あまりの肉体の衰えに愕然とするばかりです。
    「まだ遅くない!」と自分に言い聞かせ、ひたすらにペダルを回したいところですが如何せん膝の調子も悪く、相変わらず悶絶の日々であります。
    でも無理をせずライドした翌日はやはり体調が良い・・・
    夏が終わるころにはベース体重マイナス6キロを目指します!

  4. OSSAN より:

    SHIMA様、こんにちわ。
    そうなのです。フライもロードも、”至福の一杯”をやりたいが為なのです!
    減量しようと思っても、飲み食いも大好きな自分としてはインプットを減らすことは考えられません。
    なので体に負担の少ない、自転車でのアウトプットを増加させることといたしました。
    アユの塩焼き~ギネス・ビールのコンボ・・・最高ですね~。
    この季節に屋外で良い汗をかくことは、素晴らしい調味料です!!