一年分のソフトハックル・ウェットフライを巻いておくこと。

今シーズンを通してオレンジ&パートリッジをはじめとした、ソフトハックル・ウェットフライにずいぶんと良い思いをさせてもらいましたな。

コンスタントに魚をかける力量、ここぞという場面での大物に対するエフェクティブ、使用するマテリアルの少なさ、何よりタイイングの容易さ。

OSSANにとって、決してフライボックスから外すことの出来ないフライ・パターンとなりました。

“一年分のソフトハックル・ウェットフライを巻いておくこと。” の続きを読む

テンカラ毛鉤の伝統的材料。ゼンマイの綿毛でソフトハックル・フライを巻いてみること。

ソフト・ハックル ウェットフライが好きですな。

もちろんクイル、フェザーそれぞれのウィングを持つウェット・フライ達も大好きなんでありますが、これらをきれいに巻くのはOSSANの拙い技術では至難の業なのであります。

“テンカラ毛鉤の伝統的材料。ゼンマイの綿毛でソフトハックル・フライを巻いてみること。” の続きを読む

秋雨や・・・コック・デ・レオンでフライを巻かねばですよ!

給料日前。

絶好調な秋雨前線に降り込められて、無理に外出してもいらんものに散財するのが目に見えているようなそんな日は。

久しぶりにフライ・タイイングに取り組むことといたしましたな。

 

いえ、実は少し前になるのですがね。

 

Coq De Leon (コック・デ・レオン) 買っちゃってましたな・・・;;(散財してるんじゃないか!)

“秋雨や・・・コック・デ・レオンでフライを巻かねばですよ!” の続きを読む