安い一覧

第一精工・糸くずワインダーでティペットの切れ端問題を解決すること。

どんな釣りにおいてもラインの切れ端の発生がつきものでありますな。 フライフィッシングでは、のべつティペット(ハリス)のそれが発生いたします。 これまで私はその糸くずを、ポケットに丸めて押し込んだり、携帯灰皿に押し込んでおりました。 そうです。基本、”押し込む”のであります。 言葉だけで連想していくとあまり良いイメージが浮かんできませんが、例によって脱線いたしますので敢えて触れないでおくので...

記事を読む

キャンプでの薪割り用に鉈(ナタ)を選択した、私的なたった一つの理由。

一泊の予定ではありますが、キャンプ&フライ・フィッシングに出かけるべく準備を進めております。 情報収集ももちろんでありますが、様々なハードも用意しておかなければなりませんな。

記事を読む

激安フライ・ラインのドレッシングはKUREシリコンスプレーでどうでしょう?

OSSANは安いフライ・ラインしか使ったことがありませんな。 実際にその構造を知ってみれば、釣りに使うラインとしては目玉の飛び出るような価格である事にも多少納得することはできるのでありますがね。 それにしても高価。 このフライ・ラインの高価格はフライフィッシングという釣りの需要の少なさ(フライ釣り人口ですな)にも原因があるのではと邪推しております。 加えて大切に扱えば結構な長期間使用できる...

記事を読む

今更でありますがティペットのコストについて。ユニチカ ・シルバースレッドを導入すること。

フライフィッシング用のティペット(ハリス)は高価ですな。 OSSANにはとても常用できるお値段ではないと感じてしまいます。

記事を読む

防水デジカメ、フジフィルム FinePix XP90に合わせたケースはこれですな

釣りに限らずとも、フィールドに連れ出す予定で購入したフジフィルム・ファインピクス・XP-90でありますが、まだまだ実写の機会が少なくレビュー的なページは書けそうにないですな。 代わりと言っては何ですが、このカメラにピッタリ合うケースを発見しておりますのでこれを(なるべく短文で)取り上げておきます。

記事を読む