それは三たび訪れた・・・群馬県の秘境、赤久縄(あかぐな)にOSSANの叫びがこだまする!

 

今度こそ”獲った!”と思ったんですよ。

 

フライ・フックのサイズ、フッキング、ラインシステム、立ち位置、気魄、集中力・・・完璧であったはずでありました。

この際体力と財力は考えないこととして、もし不安があるとすれば、これ以上に遡行のペースを上げると体重の増加及び運動不足が要因の早くも痛み始めた腰がイッテしまいそうな事。

OSSANの持っているランディングネットには”そいつの巨体は収まらない”ということだけでありました。

 

“それは三たび訪れた・・・群馬県の秘境、赤久縄(あかぐな)にOSSANの叫びがこだまする!” の続きを読む

Flyfishing〜フライ・フィッシング〜 エドワード・グレイ 

OSSANが触れて「いいね~」と感じた書物等を勝手に、とりとめもなくご紹介していきたいとおもいます。

正直、OSSANなんぞがこういった文学の金字塔のような書物等や関係各位の血と汗の結晶の作品(雑誌等含む)を浅はかな見識でクドクドとご紹介申し上げる。ということが恥ずかしくも恐ろしくてならないですな。いい気なもんです。

ですので内容に関してのスルドイ考察や分析などはしませんし出来ません。

ただひたすらOSSANの感想と心の動きのみ無責任に脈絡なく綴りますな。

お時間の余裕のある時にでもこれらの作品へ是非触れてみていただきたいとの思いのみで(できる限り短く!ご紹介してまいります。

釣りのブログに似つかわしくない作品や諸兄姉既読のものを取り上げる事もあるかと思いますが、ご興味の無い作品の記事は本屋で背表紙を一瞥しスルーするのと同様にしていただければとおもいます。

 

“Flyfishing〜フライ・フィッシング〜 エドワード・グレイ ” の続きを読む

フライフィッシング用のバッグが必要である!Patagonia Vest Front Sling を買ってみましたな。

皆さん、釣行時タックル収納はどうしてらっしゃるんですかな?

フライフィッシングを嗜まれる方々は圧倒的にフィッシングベストを使用される方が多数派であると推察いたしますな。

ヒネクレ者のOSSANは初釣行の日、タックルを収納したのは普段使いの頭陀袋的バッグでありましたな。

 

“フライフィッシング用のバッグが必要である!Patagonia Vest Front Sling を買ってみましたな。” の続きを読む