フライフィッシングを始めてから初のキャップの代替事情は・・・

フライに限らずとも、釣りの際は必ず何らかの帽子を被りますな。

近年その凶暴さに身の危険を感じる直射日光からの頭部保護以外にも、怪我の予防、体感温度調節など。良いこと尽くめであると思っております。

OSSANは普段出歩くときにもほぼ常時かぶっております。

この歳におよんで、出かけるごとに髪をセットするなんぞということが如何にも洒落臭く、面倒くさいからでありますな。

“フライフィッシングを始めてから初のキャップの代替事情は・・・” の続きを読む

季節はずれではありますが。ハックル・ケープの防虫対策をしておきますな。

昨年、フライ・タイイングをスタートさせてからというもの、恐ろしいペースで増殖を続ける愛すべきハックル・ケープたち・・・・

そろそろ用意したケースに収まらなくなってきそうなのであります。

実はまだ手に入れたいなあ~と考えているカラーもあり、少々悩んでもおります。

そしてどのような方法が保管法としてベターであるのかをサーチしているうちに、到底見過ごすことのできない大問題があることに気が付いてしまいましたな。

 

“季節はずれではありますが。ハックル・ケープの防虫対策をしておきますな。” の続きを読む

秋雨や・・・コック・デ・レオンでフライを巻かねばですよ!

給料日前。

絶好調な秋雨前線に降り込められて、無理に外出してもいらんものに散財するのが目に見えているようなそんな日は。

久しぶりにフライ・タイイングに取り組むことといたしましたな。

 

いえ、実は少し前になるのですがね。

 

Coq De Leon (コック・デ・レオン) 買っちゃってましたな・・・;;(散財してるんじゃないか!)

“秋雨や・・・コック・デ・レオンでフライを巻かねばですよ!” の続きを読む

紆余曲折・ホラ見たことか的ホワイティング・ブラック・ハックルケープ入手

ケータイを持つ男の手は、明らかに梅雨明け前の我慢できないような湿度のせいだけではなく汗ばんでいるようだった。

「今更何と言って許してもらえばいいというのだ・・・」

“紆余曲折・ホラ見たことか的ホワイティング・ブラック・ハックルケープ入手” の続きを読む

憧れのCREEネックケープ購入&初タイイング

前々から気になっているジェネティックハックル(毛鉤に使用する羽根を得るために品種改良、生産が続けられる綺麗なニワトリの羽根)のカラーがありました。

少し調べてみるとそれは何千羽に一羽の率でしか出現しないカラー。所謂レアカラーという事のようなんでありますな。

この度OSSANは縁あってこのハックルを手に入れてしまうことが出来ました。

 

“憧れのCREEネックケープ購入&初タイイング” の続きを読む