廻り目平でソロキャンプ~金峰山川フライフィッシング。(慟哭の二日目編)

 

釣果的には(いつものように)寂しい結果となりましたが、金峰山川の素晴らしい美しさもあって大満足の初日を終えることが出来ましたな。

キャンプ場からどの程度離れているかを把握できていないので、周囲の明るいうちに脱溪することといたしました。

“廻り目平でソロキャンプ~金峰山川フライフィッシング。(慟哭の二日目編)” の続きを読む

ネイティブフィールド・2ndデビュー! 金峰山川フライフィッシング&廻り目平ソロキャンプに行ってきましたな。(初日編)

 

昨年、「キャンプ&ネイティブフィールド・フライフィッシング」計画を練っていた時、栃木県・湯川と併せもう一つの候補地がありました。

その後9月中に行こうと計画しておりましたが、様々なものに阻まれて断念せざるを得なかったのでありましたな。

“ネイティブフィールド・2ndデビュー! 金峰山川フライフィッシング&廻り目平ソロキャンプに行ってきましたな。(初日編)” の続きを読む

群馬県上野村・本谷を初体験!たった一尾で大満足の釣行であったこと。

興奮を思い出しつつ書き募ってみれば、文字数7Kを超えるページになってしまいましたな。

5月末の本谷釣行を書いていきます。お時間に余裕のある時に、お付き合いいただければ幸いであります。

“群馬県上野村・本谷を初体験!たった一尾で大満足の釣行であったこと。” の続きを読む

’18年・初山女魚に会いに、うらたんへ。

どうも、なし崩し的に今シーズンが始まってしまった気がしております。

ここ数年、春の一番良い季節が短くなってきたと感じるのは気のせいでありましょうか?

寒~い冬を脱し、やっと暖かくなってきたなぁ・・と油断しているといきなり25℃を超えるような夏日が続いてしまったり。

ずっと我慢してきたのだから、心地よい桜の季節も最低一ヶ月くらいは続いてくれても良いのになぁ・・・等とつい、考えてしまいます。

“’18年・初山女魚に会いに、うらたんへ。” の続きを読む

第一精工・糸くずワインダーでティペットの切れ端問題を解決すること。

どんな釣りにおいてもラインの切れ端の発生がつきものでありますな。

フライフィッシングでは、のべつティペット(ハリス)のそれが発生いたします。

これまで私はその糸くずを、ポケットに丸めて押し込んだり、携帯灰皿に押し込んでおりました。

そうです。基本、”押し込む”のであります。

言葉だけで連想していくとあまり良いイメージが浮かんできませんが、例によって脱線いたしますので敢えて触れないでおくのであります。

“第一精工・糸くずワインダーでティペットの切れ端問題を解決すること。” の続きを読む

船子川・ようらくさんへ突撃!群馬県は秘境だらけだったこと。

思えば、この夏には一度も釣りに出かけていないOSSANであります。

それもこれもこの9月に、総集編としてのソロキャンプ&ネイティブフィールド・フライフィッシング第2弾に思いを賭けていたからなのでありますな。

その希望もあっけなく打ち砕かれ、鬱屈し続ける自身の精神状況に危機感を募らせ、以前より気になっておった管理釣り場の一つ、

群馬県・ようらくさんへ単身、挑むことといたしましたな。

“船子川・ようらくさんへ突撃!群馬県は秘境だらけだったこと。” の続きを読む